アイカツスターズにおけるアイカツシステムの考察

アイカツシステムの主な役割は、ドレスカードを読み込みアイドルをドレスメイクする事、観客をも巻き込むステージのイリュージョン演出でライブを盛り上げること。

過去作とも変わらず、大体なシステム構造はこの2つであろう。

しかし今作からは、どうもアイカツシステム自身に意識があるのではないかと疑われる描写が目につく。

 

 特に1期のテーマの1つとなった「覚醒問題」これに大きく関わりを持つのはやはりアイカツシステムに他ならない。

f:id:alias893:20170421154234j:imagef:id:alias893:20170421154347j:image

作中で白鳥ひめが虹野ゆめに対してこのような台詞を放つシーンがある。

これに関しては「アイカツシステムには意識があるんじゃないのかな」というひめ個人の見解を比喩であらわしているだけなのかも知れない。

しかし、何故この2人が例の力を保有するに至ったかが、作中で語られていないために我々は想像するしかないのだ。

 実はこの事に関して二階堂ゆずが興味深い発言をしている。

「ゆめとひめからは同じリズムを感じる」

これまた比喩的な表現なのだが、同じリズムとは一体なんなのだろうか?

ゆずの天才的直感力が2人の内に潜んだ謎の力を誘発する何かを見抜いたのではないのだろうか。

しかし、この2人はこの覚醒問題を脳筋とも取れる力技で乗り切ってしまったのだ。

この事でアイカツシステムに選ばれるという問題も然程取り上げられる事なく、謎の力に取り憑かれってしまったという結果だけが残りシナリオは終わってしまった。

 

 f:id:alias893:20170421172635j:image

そして、第2期である今作にてアイカツシステムに意識が存在する事が確定されたのだ。

今作のテーマである「ツバサ」これをアイドルに与えるかどうかを定めるのはアイカツシステムだとハッキリと明示されてしまった。

この事を踏まえると、やはりあの力をアイドルに与えたのはシステム自身なのではなのかと推測される。

では、何故このような試練めいた事をアイカツシステムが実行するのか。

 

ここからは私の想像による妄言となります。 

 

つまりは偶発的に四ツ星学園のシステムだけが自我を持ってしまったというのはどうだろうか。

アンドリューやマイクの様に偶然にも思考を得た機械だとすれば、この余りにも横暴な行動には納得がいくのではないのでしょうか。

グリッターやツバサは、アイドル達に与える正当な評価であり「ポジティブ」な感情であることが分かります。

何かを達成することで対価を与えるかというのはとても現実的なシステムであり、アイドル達の意識向上にも繋がる仕組みになっています。

しかし、あの力はどうでしょうか?自分の実力以上の力を引き出せる代わりに、精神的にも肉体的にもダメージを与えるそれは「ネガティヴ」な感情ではありませんか? 

何故、アイドルの為に存在するシステムがアイドルを追いつめるのか?

その答えはやはり自我の芽生えとしか考えられません。

機械が感情を得たらどうなるのかというSFの命題は共通して疑問という感情です。

このアイカツシステムもこの命題に則り行動を図ったとするなら納得がいきます。

自我を持ち、アイドルの可能性や限界を知りたいと思ってしまったのではないのかと推測できます。

感情が芽生えた彼は先ず、諸星ほたるに目をつけた。彼女ならアイドルとしての限界を超えてくれる存在になりうるのではという期待を込めて、彼女に対して力を与えて様子を見たのであろう。

そしてその試みは悲しくも失敗に終わった。彼が抱いた最初の疑問は1人のアイドルの人生を崩壊させるに終わったのだ。

悲しみに明け暮れた彼は、この試みを封印し、今まで通り、己のシステムとしての職務に従事したのであろう。そう、白鳥ひめと出逢うまでは。

 

この様に、考えれば何故システムがあの様な行動を図ったのか理解できます。

そして、この力は一種のウイルスの様な物で一度宿主に取り付くと、何処のステージのアイカツシステムを通しても発動します。
あくまで感染源が四ツ星というだけであり、他のアイカツシステムで非覚醒保持者が感染する可能性は0なはずです。(これにより別のアイカツシステムを介しても、能力が発現するのに説明がつきます)

 

つまりは彼の中で生まれた純粋な疑問がこの事の顛末だったという訳です。

そして、白鳥ひめはその試練を乗り越えて力を克服しました。この克服の方法が彼の想定していたものかどうかは分かりかねますが…ゆめに力を与えたのも新しいデータを得たかったからなのかもしれませんね。

この事から、何故彼女達があの力を得たのかという問題についての答えが「アイカツシステムの独断と偏見」だとハッキリ浮かび上がる事でしょう。 

 

つまり、感情を得た機械が起こしたアウトブレイクにより虹野ゆめや白鳥ひめ、諸星ほたるを巻き込む形になってしまったのが覚醒問題の本当の理由だと私は結論付けたいと思います。

 

f:id:alias893:20170421175935j:image